MESSAGE先輩の声 - 越本 和季さん -

新しい技術へ挑戦が出来る
とてもやりがいのある仕事です。SD部/越本 和季さん

SD部/越本 和季さん
主な仕事の内容を教えてください。
主に、Webシステム(ブラウザ経由で使用するシステム)や、スマートフォンアプリなどの開発に携わっています。
SEとしてお客様のところへ伺い、どのようなシステムを必要としているのかの要望の確認と、それをシステム化するための設計作業や、実際のプログラミング作業がメインとなります。複数の案件に携わる場合や、開発の規模が大きい場合等ありますので、プログラミング作業をチーム内のプログラマーに依頼するケースも多々あります。
入社4年目からは、そういったチームメンバーの管理等もリーダーとして任せられるようになってきました。
一人でこなせる案件に比べ規模は大きくなりますので、やりがいがあります。
まだまだ不慣れな部分もありますが、先輩や上司に支えてもらいながら、日々の業務をこなしています。
仕事風景
仕事風景
職場の雰囲気はどんな感じですか?
社内のメンバーは一つのオフィス内で作業しているので、相談しやすい環境になっています。
困ったことがあった場合に、すぐに上司に相談するといったことができ、快くアドバイスしてもらえます。
専用の会議室はありますが、ちょっとした打ち合わせはオフィス内で済ませるため、その際に先輩や上司にアドバイスがもらえる場合もあり、風通しのよい職場です。
また、土日祝日は休みなので、プライベートにも時間を割け、仕事もプライベートも充実させることが可能です。
入社の決め手は何ですか?
大学時代は、ソフトウェア、プログラミングを専門に学び、自分の思った通りに動作させることのできるプログラミング作業に魅力を感じていました。 プログラミング自体は学生時代学んだため、自信があったのですが、ソフトウェア業界は、プログラマーからSE、プロジェクトマネージャーへのキャリアアップが普通のため、それらへの適性については不安も感じていました。 ネットコムでは、会社見学に行った際にアットホームな雰囲気と、同じ大学の先輩がいたことから、しっかり教えてくれそうだと感じたことまた、キャリアアップについて確認した際に、業務の中で適性を見極めて決める旨と中には生涯プログラマーの人もいる旨を聞き、ここでなら、自分の個性、適性を尊重してくれると感じ、志望しました。
ネットコムの魅力を教えてください。
お客様と直接やり取りできること、上流からシステム開発に関われること等、多々ありますが、中でも積極的に新しい技術を取り入れていくところに魅力を感じています。
新しい言語やツールの利用、クラウドシステムの活用等、それらの業務への活用を許可してくれるため自身のスキルアップをそのまま業務に活かすことができます。
IT業界は日々新しい技術が出てきますので、大変ですが、それらを使いこなせるようになると自信ややりがいに繋がります。
みなさんへメッセージをお願いします。
IT技術は日々の生活に密接に関わっています。
そういった日々使用している機器でいろんなことを試してみてください。
勉強や遊びの中で、ちょっと不便なことや、こんなことができたらいいのにと思った際に、少し調べてみるで良いかと思います。
そういったITを活用する力はどのような業界へ行っても武器になります。
また、ITを利用して日々を便利にすることに面白みを感じたならば、ぜひネットコムを志望していただければと思います。

1日のスケジュールSchedule

9:00
出社・朝礼

車で自宅から10分かけて出社、会社に付き、9時になったら朝礼に参加します。
朝礼では、当番で3分間スピーチを行い、日々の業務のことや最近の出来事を発表します。

9:15
メール・回覧チェック

朝一番でメールを確認し、必要に応じて対応します。
回覧チェックでは、課内で回覧されている雑誌に目を通して、最新の技術について情報収集を行います。

9:30
一日のスケジュール確認

メール内容等踏まえ、1日のスケジュールを確認します。
必要に応じて、プロジェクトメンバーに指示を出します。

9:45
作業開始

優先順位に従い、作業を行います。
業務は多岐にわたり、提案資料の作成や、設計作業、プログラミング作業等、システムに関わる様々な作業を行います。
問題が発生した場合は適宜、上司に相談し、作業を進めます。

12:00
昼食

職場の同僚と話しながらお弁当を食べます。
食後は、同僚との雑談や読書、勉強等、自由に時間を使います。

13:00
進捗確認

プロジェクトメンバーの進捗を確認し、問題がある場合は方針等検討します。

14:00
作業開始

午前の業務の続きを行います。

17:00
進捗確認

終業前にはプロジェクトメンバーの進捗を確認します。
問題解決の目途が立たない場合、大幅に遅れが生じる場合等、必要に応じて、上司に相談し方針を決定します。

18:00
退社

翌日の予定を確認し、退社します。